アニュータライブ2017「あにゅパ!!」の感想

公演名:『アニュータライブ2017「あにゅパ!!」』

公演日:2017年5月13日土曜日

公演場所:国立代々木競技場第一体育館

開演時間:18時00分

終演時間:20時45分頃

出演者:AqoursALI PROJECTMay’n、Wake Up, Girls!

Special Guest:富永TOMMY弘明きただにひろし

 

f:id:igahate:20171002214901j:plain

 

 

 

 

 

セットリストはこちら→アニュータライブ2017「あにゅパ!!」のセットリストを公開! | ANiUTa(アニュータ)定額アニソン聴き放題

 

 

感想

 

 

Aqoursが本イベントに出演すると知り、行きたいとは思ったものの、今夏に開催される『Mr.Children DOME & STADIUM TOUR Thanksgiving 25』や『Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR』、『Reborn-Art festival 2017× ap bank fes』への参加も決定していたため予算が若干不足していたという事と、ここで運を使ってしまったら次のLIVEで当選しなくなるかもしれないという不安から「フェスはいいや」と思って抽選にもエントリーしなかった。

 

ところがである。

 

アニュータの公式サイトを観ていたらまだ一般発売のチケットが余っていたのである。

これは買わない手はないと思って衝動買いしてしまった(笑)

 

 

開演前、DJが次々とアニソンを流していた。けれども自分はまだまだアニソンには疎いので知らない曲の方が多かった。

 

 

まずはMay'nさん。

マクロスF』で知り、あの歌声を一度生で聴いてみたかったのだが、まさかこんな形で聴ける事になるとは。人生はわからないものである。

マクロスF』から早くも10年近く経つが、その魅力的な歌唱力は全く衰えていなかった。

当然だが、スマホで聴くのと生で聴くのとでは全く違う。

Aqours目当てで来たが、May'nさんのLIVEにも行ってみたくなった。

 

次はWake Up, Girls!。

 

高校時代の友人が遠征してまでLIVEに行く程の大ファンだったので名前だけは知っていた。が、7人のアイドルグループだという事と彼が推していた「ななみん」という人物のシンボルカラーは紫だという事以外はよく覚えていない。

それらを聞いた自分は『「いちみん」「にみん」「さんみん」「よみん」「ごみん」「ろくみん」「ななみん」の7人からなっているのか』というしょうもない冗談を言った事を思い出した。これが本当だとしたら5人目が気の毒である。

 

知っている曲は一曲もなかったが、バラエティに富んだ楽曲が多かったので楽しかった。水色と青色の人の歌が上手かったのも覚えている。

 

次は、May'nさん、Wake Up, Girls!がそれぞれカバー曲を披露した後、Special Guestとして「富永TOMMY弘明」さんが登場し、アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』の主題歌『ジョジョ〜その血の運命〜』を披露。

富永さんもこの曲も知らなかったのだが、THE・アニソンという雰囲気で物凄く印象に残った。

90年代頃から良くも悪くも王道のアニソンが少なくなりつつあるので、この曲も昔の曲かと思いきや2012年の曲で驚いた。

2000年代後半からアニメブームが続き、その人気はもはや不動のものになりつつあるのでこういった曲はもっと増えても良いと思う。

 

次はなんと、きただにひろしさん!

まさかONE PIECEの主題歌である『ウィーゴー!』や『ウィーアー!』を聴ける日が来るとは思ってもみなかったので嬉しかった。

最近、友人に『ONE PIECE』を紹介されてアニメを最初から観ているので自分にとってはグッドタイミングであった。個人的にはクザン(青雉)がお気に入りである。

放送期間がかなり長いので主題歌もかなりあるが、やっぱりこの二曲は別格だと思う。

 

次はAqours

『~Step! ZERO to ONE~』(Day1のLIVEレポートはこちら→ Aqours 1st )

以来、約二ヶ月半ぶりのLIVE!

Aqoursのステージの直前に階段が追加されていたのだが、『青空Jumping Heart』のためだったとは思わなかった。

個人的に4月に発売された『HAPPY PARTY TRAIN』をやって欲しかったのだが、それは8月5日からスタートする『HAPPY PARTY TRAIN TOUR』までのお楽しみという事らしい。

今回は『MIRAI TICKET』の衣装だった。改めて見るとなかなか格好いい衣装だと思う。

 

次は ALI PROJECT

自分は知らなかったのだが、なんと今年(2017)でデビュー25周年なのだそう。以外にも昔から活動していて驚いた。

 

自分が知っている曲は一曲もなかったが、これまでのアーティストとは一線を画すステージだった事は間違いないだろう。曲の途中に台詞こそないものの、音楽LIVEというよりはミュージカルやオペラを観ているような感覚であった。たった数曲しか披露していないのに、ここまで雰囲気を変えられるアーティストは凄いなと思った。

 

最後は全てのアーティストが出揃い、挨拶をして終了。

 

とてもバラエティーに富んだ音楽ライブだったと思う。

自分はスタンドの後ろの方の席だったので、モニター越しでないとアーティストの表情がみえなかったので決して良い席とはいえないものの、十分楽しむ事ができた。

 

 

 

 

 

ただ不満も残った。

Aqours 1st でもそうだったのだが、相変わらず客のマナーがよろしくない。

開演中はさすがにいなかったと思うが、開演前、終演後に携帯電話で写真を撮っている人を何人もみかけた。無論、会場内の写真撮影は開演前、開演中、終演後、全て禁止である。

撮影禁止を知らないのは仕方がないにしても、撮影する前に撮影が可能かどうかスタッフに聞くという発想がなぜできないのだろうか。

 

そして曲の最中に暴れている客もいた。

暴れるなら他人の迷惑にならない場所でやってほしいものである。

 

アニメファンにまともな思想を求める事自体が野暮なのだろうか。